Bio

Bio5.jpg

瀬川 英史プロフィール Eishi Segawa

1965年4月2日、岩手県盛岡市生まれ。小学生の終わりにロックに感化されてでギターを手に取り、80年代のジャズ・フュージョン・ブームでジャズの洗礼を受ける(以降ジャズ的なセオリーが本人の基盤となる)。上京後はあらゆる音楽をむさぼる。1985年、㈱タイト・ロープ(シンセサイザー・マニュピレートの会社)に所謂”ボーヤ”として入社。CMIフェアライト、イーミュレイターII等の当時の最先端のシンセサイザーに触れる。1年後独立、フリーランスのシンセサイザー・マニュピレーターとして活動。80年代後半からCM音楽の作曲依頼を受けるようになり、現在までに2000本以上CM音楽に携わる。サントリー社CM「ザ・プレミアム・モルツ」のShall We Dance?のアレンジは50本以上をシリーズとして手掛ける(同シリーズは2012年3月でオンエア終了)。伝説的なジャズ・バイオリニスト、ステファン・グラッペリとのレコーディングをはじめとし、アメリカ、フランス、イギリス、インド、ブルガリア等海外録音の経験も多数。2002年よりリットー・ミュージック社、サウンド&レコーディングマガジン誌にてセミナー「CM音楽の作り方」(現在終了)の連載や、同社刊「コンポーザーが教える作曲テクニック99」を著す等執筆活動にも積極的に取り組む。近年は劇伴作曲家としての活動を中心としている。

2012年10月1日 フランスの国立映画祭イエール·レ·パルミエでフランス短編映画「Le dernier jour de l’hiver」のスコアで最高音楽賞を受賞
”Prix de la meilleure musique de film”
« Le dernier jour de l’hiver » de Manuel Moutier - Remis au compositeur japonais Eishi SEGAWA

2011年作品
テレビ東京「勇者ヨシヒコと魔王の城」
映画「はやぶさ/HAYABUSA」(Additional Composerとして参加)
テレビ朝日「バトルスピリッツ 覇王」等

2012年作品
フジテレビ新春ドラマスペシャル「もう誘拐なんてしない」
TBSドラマ「ステップファザー・ステップ」
日本テレビ「ミューズの鏡」
TBS系列「コドモ警察」
テレビ朝日「バトルスピリッツ ソードアイズ」
テレビ東京「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」
日本テレビ「Piece」

2013年
フジテレビ「最高の離婚」
TBS「コドモ警視」
映画「コドモ警察」
映画「HK/変態仮面」
日本テレビ「サタデーナイトチャイルドマシーン」
テレビ朝日「最強銀河 究極ゼロ〜バトルスピリッツ〜」
NHK「古典芸能への招待」
NHK「神の数式」

2014年
NHK「ザ・プレミアム 超常現象 」
映画「偉大なる、しゅららぼん」
テレビ東京「アオイホノオ」
映画「薔薇色のブー子」
映画「女子ーズ」
NHKスペシャル「廃炉への道」
NHKスペシャル「狂気の戦場 ペリリュー〜”忘れられた島”の記録〜」
LaLaTVオリジナルドラマ「エンドレスアフェア」

2015年
フジテレビ系ドラマ「心がポキッとね」
映画「ビリギャル」
映画「明烏」
アニメ「うしおととら」
NHKスペシャル「憎しみはこうして激化した ~戦争とプロパガンダ~ 」
NHKスペシャル「盗まれた最高機密 ~原爆・スパイ戦の真実~ 」

2016年
NTV系ドラマ「ニーチェ先生」
NHKドラマ「恋の三陸 列車コンで行こう!」
NHKスペシャル「被曝(ひばく)の森 ~原発事故 5年目の記録~」
映画「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」